TOP>リフォーム

お住まいを守るためにも

お客様のお住まいを「美しく蘇らせる」ということだけでなく、「住まいを守る」という観点からも塗装を考えております。
愛着のある住み慣れた住まいでこれからも永く生活するために、ひびや、汚れ、変色などをチェックし、「あれ?」っと思ったらまずはご相談ください。


外壁編:チョーキング現象

塗装されている表面を手で触ると、白い粉や塗料が手についてしまう。そんな症状をチョーキングと言います。紫外線などの影響で仕上げの塗膜から、劣化した粒子が離脱している状態です。塗膜の劣化がかなり進行しています。これをそのまま 放置してしまうと塗膜自体が剥がれ落ち、屋根や外壁を守るという機能もまったく果たさない状態になってしまいます。

屋根編:瓦の破損、ルーフィング劣化

瓦の場合、鉄釘止めでは経年劣化で鉄釘が錆びて膨張し、瓦にあいている釘穴より大きくなります。その時に瓦にヒビが入り、力がかかった時に割れるのですが、どの瓦も同じ状況なので全部割れる可能性があります。
また、ルーフィングの場合ではルーフィングとは屋根の防水層なので、強風時に瓦の裏に回った水を止めることができなければ、即雨漏れになってしまいます。



内装編:汚れ、割れ、キズ

雨水の侵入、結露の痕跡による壁面の汚れが目立っています。さらに、長年の使用による手垢、局所的な汚れや、タバコのヤニ・煙等による全面的な汚れもあります。

リフォーム例

Before

After

Before

After

Before

After